ドクターブログ

豊胸モニター募集!

記事一覧

2021年07月12日
授乳歴のある方へアキーセル脂肪採取併用セルーション脂肪幹細胞注入豊胸です◎ 術後3ヶ月目 A右斜位 LIPO DESIGN by SHUKATO®



41歳女子。
身長160p、体重48.9s。
授乳歴は2度あり、
授乳してた時のような張りのある胸に戻りたい!
とのご希望でした。


胸を張っているせいもありますが、
それを差し引いても少しだけ胸が上方に位置しているタイプです。
ボリュームを上手く出せば形も綺麗になりそうだと判断できました。


U.S.から取り入れたアキーセル併用脂肪採取法を選択頂き、
良質の脂肪を大量に採ることが出来ました。


採取した良質な脂肪を
セルーションの大きな機械を使い、
脂肪幹細胞を精製します。
それを良質な脂肪に入れ、
層を分けて注入していきます。


この症例の場合、
張りを出すためにやや浅い層に集中的に
注入しています。



注入量は右307cc、左300ccです。



結果として、ご本人さまの満足いくサイズアップできました。
胸にハリが出て、かなり若々しい胸の印象です。
左の胸の下垂の癖はやや残ったままですが
バランスよく仕上げました。



毎回、大きな変化が出るわけでもない。
けれども、大きくなるのは間違いない方法です。
ご自身のお身体を使って
異物はゼロで、ご自身の身体の中だけで完結させる方法が
脂肪注入豊胸のメリットの1つでしょう。



喫煙無し・胸触らない・体重落とさない
ということを守っていただけると
より良い結果が出ます。


多くの角度から見て、
キレイな形となるように腐心します。


採れる脂肪と採れた脂肪をどのように注入するか。
1ccも無駄のないように
丁寧な操作が自分だけでなく、
介助に付くナースにも高いレベルで求められます。
そういう意味では横浜東口院では全てが揃っています。



どのような胸がキレイか、大きく見えるか、
バランスよく見えるか、美しいか、
術中はずっと考えています。


しこりを作っては絶対にダメだ。
という方は自分のLDFBはご遠慮ください。



結果を出して、
受けていただいた方と共に
その結果を喜ぶ。


これの繰り返しです。


魔法ではないので
得られるものも大きいですが
リスクも必ず存在します。
手術を受けられる方は
カウンセリング時に
よく話を聞いてください。


7/11から7/13の日付では
同症例の別角度の画像も載せています。
7/11日付のアメブロとも連動していて、
水着をつけた写真の変化などが載っています。



ただ、結果の良し悪しは、
ご覧になられる方の主観でご判断ください。



加藤 周です。



脂肪の取り扱いなら私加藤にお任せください。
吸引から注入まで。


手術前のカウンセリングから手術後のケアまで加藤が時間を掛けて誠意を持って対応させていただきます。
モニターさんの募集も随時しております。
詳しくは
横浜東口院院予約フリーダイヤル0120−955−799へ。



別のページになりますが、ココとは少し違った日記もあります(^-^)/
詳しくはこちら。